雛人形・五月人形の選び方と通販情報

雛人形・五月人形は日本の大切な文化です。
小さいときに、お婆ちゃんと一緒に飾った雛人形。
ちょっと怖かったけど、毎年見てるうちに優しい顔がお母さんのように見えてきました。
大切な雛人形・五月人形。
買い方、飾り方、仕舞い方・・・いろいろ判らないことだらけ。
その上、どこから買ったら良いのか・・・。
そんな悩みに少しでもお役に立ちたいと思います。
雛人形・五月人形の選び方と通販情報トップ > 人形豆知識 > 雛人形を飾るときの時期って?

雛人形を飾るときの時期って?

雛人形の飾りつけの時期、気になりますね。
いつが良いんだろ〜〜。
あんまり早くてもどうかと・・でも、あんまり間際になってもねぇ。
で、どうかといいますと・・・特別なしきたりは無いんです。

二月初めに飾り付け、そして三月半ば過ぎの晴天の日に片付けるのが一般的のようです。
よく、ひな祭りが終わったらさっさと片付けないとお嫁に行きそびれる・・って言いますが、それは無いようです。
なるべく長く飾って、春の季節感をたっぷり楽しんで下さい。

〇飾る場所は湿気のあるところや直射日光の当たる場所は避けて下さい。
人形の衣裳が変色したり、痛んだりする原因になりますので、充分に気を配って下さい。
〇人形を取り扱うときには、必ず手袋をして手や指の脂が人形の顔に付かないように気を付けましょう。
手や指の脂は人形に悪影響を与えます。
〇人形の入っていた箱や袋はしまう時に必要ですので、無くさないように注意します。
それぞれ人形にも自分の住みかというものがあります。
来年また元気よくひな壇に飾られるためにも、気持ちよく御休み頂きましょう。
どこに何が入っていたのかメモしておくと、しまう時に便利です。


お孫様への雛人形選びには真多呂人形の通販をご利用下さい。
伝統技法を現代に伝える職人技です。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。